酵素水328選でダイエットするなら、より効果的な飲み方をしましょう

飲み方色々と楽しみながら痩せましょう!

 

酵素ドリンクは食事の代わりに置き換えで飲むのが定番。水素パウダーを入れる酵素水328選はどんな飲み方が一番良いのでしょうね。飲むタイミングやおすすめの飲み方を紹介していきます。

 

酵水素328選
>> 酵素ドリンク【酵水素328選】の詳細はこちら

 

酵水素328選
>> 生サプリメント【酵水素328選】の詳細はこちら

 

 

便秘解消に始めてみました!

 

酵素ドリンクは幾つも試しましたが『味に飽きる』のは長期間継続するにあたり越えなくてはいけない壁です。最初は『美味しい♪』と思っても毎日飲んでいれば、必ず飽きます。これを工夫して、飽きない・水のように生活に取り入れていく為にはいくつか押さえたいポイントがあるんですね。

 

先ずは酵素ドリンクを水素入り酵素ドリンクにしよう!

 

酵素水328選は最初から水素入りではないので、付属の水素パウダーを投入して作らなくてはいけません。特殊な製法で、水素は抜けにくくなっていますが、より新鮮な水素を取り入れる為にも水素は別になっているんですね。作り方はいたって簡単。瓶にパウダーを入れて蓋を閉め振るだけです。こんなに簡単に水素入りの酵素ドリンクが作れるなんて驚きですよね。通常の酵素ドリンクは常温で保存ですが、酵素水328選は冷蔵庫で保存が必要なので間違えても部屋に起きっぱなしにしないようにしてくださいね。

 

味は2種類から選べます

 

人気は黒糖味だそうで、原液のままが良いと公式にはありました。少し口当たりが強いので、水で割るのが一番ですね。甘さは他のドリンクよりも優しいと思います。私は黒糖とプレーンを交互に頼んで飲んでいました。1本飲むと、味になれるからか飽きてくるのですよ。置き換えするなら夕食が一番ですね。どんな酵素ドリンクでも、夕食の置き換えをすすめています。どうしても仕事をしてエネルギーを使うとお腹が空くので、朝や昼より夕食を多く食べてしまいがち。本気でダイエットするなら夕食を酵素水328選に置き換えましょう。

 

私は糖質オフもやっていたので、夕食置き換えでかなり早くに効果が出てきました。休日は、朝食と夕食の2回を置き換えて3ヶ月で5Kgの減量に成功しています。酵素水328選だけでなく、糖質カットのメニューとヨガで心身のバランスを取り、ストレスは溜めないようにしたのも成功した鍵になっていると思います。

 

他の酵素ドリンクでは、ヨーグルトにかけたりして飽きないようにしていんですが食べ物本来の味を楽しめないと食事が楽しくなくなってしまったんですね。ドリンクのみかヨーグルトかサラダ(ドレッシングなし)をプラスした方がストレスは感じませんでしたし。減量後は、サプリメントに切り替えて食事は栄養のバランスをしっかりチェックしています。特に意識はしていませんが、自然と外食は減りましたし年末で飲み会が重なった時には酵素ドリンクとサプリを併用しています。

 

ジュースや牛乳・豆乳はあまりお勧めしません。鉄分が多いのが、ジュースも癖があり過ぎて私は無理でしたね。水か炭酸水が一番安定して飲みやすいです。余裕があるならサプリと併用すれば飽きずに続けられますし、身体も元気になりますよ。